安全・あんしんを理念にした技術企業です

創業から半世紀、地元岡山から全国に向けて安全・あんしんを提供することを理念に成長を続けています。

岩水開発は1965年、農林水産省の技官だった創業者が起こした地盤改良の専門企業です。
当社の社名の由来でもある「水を岩に変える」技術、つまり特殊な薬液を注入することで地盤を強固にする注入材料及び施工技術の開発を行い、止水(漏水対策)や軟弱地盤の改良事業に特化し、多くの公共事業で成果を挙げてきました。

技術開発に立脚した企業理念を受け継ぎ、創業以来着実に実績を積み重ね、岡山県を中心に中四国での地盤改良においてはトップシェアを誇っています。
そして現在では実績とノウハウを活かした新技術開発と特許取得・知的財産を武器に地盤改良ビジネスのフランチャイズ本部として、工法協会の本部として全国的な事業展開を行っています。

2007年からは安全・あんしんの提供を理念とする企業として新たに金融部門を設け、来店型総合保険サロン「LifeSalon(ライフサロン)」を運営しています。
これまでの保険業界で行われていたプッシュ型、訪問型セールス、お願い営業などの古い流通ではなく、ご来店いただいたお客様に対し、高度な金融技術を身につけた女性コンサルタントが保険のアドバイスを行っています。現在では地域の多くのお客様から支持を得て、県内最大級の店舗網に成長しています。

未来を創る - 岩水開発の理念・社風

当社は地盤改良における工法の開発・特許取得を軸とした全国有数の技術企業です。
実質無借金経営を行っており、やりたい仕事に取り組むことができる十分な余裕と安定性があります。
また、自己資本比率も50%を超えており、健全で安定した企業として成長を続けています。
経営の透明化、見える化を進め、期末決算後には社内勉強会を通し社員ひとりひとりが経営を意識し、業務に取り組むことでお客様にハイレベルな技術・コンサルティングを永続的に提供する、常に先を見据えた企業経営の体制を整えています。

安全・あんしんを提供するという理念に基づき、社員ひとりひとりの知識・技術への飽くなき向上心と、お客様への公平・公正さを第一としています。
素直で仕事に真剣に取り組む人材が集まっており、新卒・中途、出身校などによる区別なども一切ありません。
自立的、主体的に新しい分野に果敢に挑み、柔軟な発想力で時代のニーズに合わせた新工法の開発やオリジナルマシンの開発などを行い、国内の特許のみならず海外でも多数の特許を取得。
さらに事業の多角化、地元に密着した経営基盤を通じ、建設部門、金融部門ともに地元のお客様に信頼される企業創り、人材育成を行っています。

建設部門
街で見かける住宅やアパート、マンション、商業施設や学校、工場に至るまで、建設に先立ち地盤調査や地盤補強を行うことはご存じでしょうか。一般には知られていなくとも、建物を支えるという欠くことのできない要素であり、専門技術会社として高度な知識、経験、技術力、提案力が求められます。
専門技術を身につけ自己成長をはかりたい、仕事を通じて社会に貢献したいという方にオススメです!
金融部門
万が一に備え、大切なひとを守るため、お客様と同じ視点に立ちお客様にとって大切なもの、必要なものを守る保険プランを一緒に創っていきます。
お客様に本当に喜ばれる、信頼される保険サービスの提供を心がけ「ライフサロン」の知名度を広げながら成長中であり、自分の能力で目の前のお客様、ご家族に貢献出来ることに喜びに感じる方にピッタリです!

岩水開発の強み・特徴

1.技術開発・特許取得

岩水開発(建設部門)では、大学などとの共同開発や各種実験を実施、工法や材料、機器の開発を行い、特許取得まで自社内で行なっています。
近年、独自開発の「スリーエスG工法」が(財)日本建築総合試験所から建築技術性能証明を受け、多数のマスコミにより報道されました。

技術開発・特許取得

2.技術開発・特許取得

建設部門において公共・民間工事、FC(フランチャイズ)・工法協会運営、金融部門において県内最大級3店舗展開と、全社で多角化、成長中であり49期(平成26年6月期)は創業以来過去最高売上高を記録しました。
売上増加に象徴される成長性(5年連続売上増)と銀行借入残高の減少(期末実質無借金)・自己資本比率の増加(50%超)・経営審査Y点のUP(1,058点は中四国トップレベル)に現れた健全・安全性の両方を実現しています。

技術開発・特許取得

建設部門についてさらに詳しくご紹介します。

3.教育制度

教育制度

建設部門・金融部門ともに、採用後入社前に社会人として、プロとしての研修プログラムの実施。そして入社後も継続して行う勉強会や資格取得の奨励など誠実な人材育成に力を入れています。

4.福利厚生

福利厚生

130人規模となるため何班かにわかれてとなりますが、毎年の社員旅行の実施。
他社内イベントや、同じ趣味を持つ社員同士での交流が盛んです。

社内イベント

金融事業部懇親会
金融事業部懇親会
社員旅行(上海)
社員旅行(上海)
社員旅行(台湾)
社員旅行(台湾)
社員旅行(タイ)
社員旅行(タイ)
社員旅行(沖縄)
社員旅行(沖縄)
金融事業部親睦旅行(神戸)
金融事業部親睦旅行(京都)

このページの先頭へ