新着情報会社案内建築基礎エヌプラスFC土木金融
HOME > 会社案内 > 岩水開発のあゆみ > イベントライブラリ > 日本建築総合試験所より「スリーエ...

2009年

日本建築総合試験所より「スリーエスG工法」の追加性能証明を取得(山陽新聞 2009年7月23日掲載)

国の認定審査期間・日本建築総合試験所より性能証明を受けている「スリーエスG工法」で、戸建て住宅などの小規模建築物に特化した新工法を開発し、性能証明を追加取得しました。

7月23日付の山陽新聞にも写真入りで大きく掲載されています。

スリーエスG工法は専用ドリルで地盤に穴を掘り、セメント系の固化材と土を混ぜて円柱状の固化体をつくります。
小規模建築物向けの新工法「3SG-Cube」は、通常のボーリング調査よりも低費用で済む地盤調査と、土質サンプリングを組み合わせて土の特性を把握します。
施工後7日程度かかる固化体の品質確認が、1日で分かるシステムを導入しました。

工程を簡略化して費用を抑えつつ、高品質を維持しています。