ホームサイトマップお問合せ

Nplusについて

Nplus事業紹介

Nplusの技術

FC加盟について



新着情報会社案内建築基礎エヌプラスFC土木金融
HOME > エヌプラス > Nplusについて > Nplusのあゆみ

1995年 宅地地盤 調査 設計 積算システム N-Master 開発着手
1996年 エヌプラスFC本部設置
N-Master FC版 開発着手
1997年 本部配合試験、圧縮試験、pH試験受注体制の確立
柱状改良専用プラントの開発「吸引型一体プラント」特許出願
1998年(平成10年) 地盤データベースシステムDIGの開発
地盤無料診断システム開発
振動計測&低減予測のシステム化
住宅地盤データベース本(岡山版)出版 [非売品]
1999年 沈下修正工事支援体制の確立
2000年 地盤保証システム「ゆとり」開始(日本興亜損害保険(株)と提携)
2001年 沈下動態観測システムの開発およびシステムの通信対応
2002年 CDM研究会入会
住宅地盤技術資料(冊子)出版 [非売品]
2003年(平成15年) 簡易土壌汚染調査の開発(東レリサーチセンターと提携)
柱状改良専用プラントの開発「小型車上用プラント」特許出願
土質サンプリングシステム(最大50cmピッチ対応)の開発
ダクパイル工法の性能評価(日本建築センター)及び大臣認定取得(株式会社クボタと提携)
2004年 ダクパイルパンフレットおよび技術資料 発行
2005年 簡易土壌診断「G−Check」の開発(宅地土壌診断分析センターと提携)
DIP工法の技術性能証明(日本建築総合試験所)取得(範囲拡大)(株式会社クボタと提携)
2006年 新型柱状改良専用攪拌翼の開発 特許出願
2007年 日本地下環境創造事業協同組合(日創協/JACIA)の設立
エヌプラスFC全国責任者会議 第1回開催
新エヌプラスFC研修システム(助成金対応)の導入
スリーエスG工法性能証明取得
2008年(平成20年) 地盤情報マッピングデータベースソフト「N-Navi」の導入
2009年 深層混合処理工法 実物大一軸圧縮試験にて施工品質確認
スリーエスG工法 小規模建築物に特化した新工法(スリーエスG-cube工法)を含む性能証明
を追加取得