ホームサイトマップお問合せ

Nplusについて

Nplus事業紹介

Nplusの技術

FC加盟について



新着情報会社案内建築基礎エヌプラスFC土木金融
HOME > エヌプラス > FC加盟について > よくある質問

エヌプラスFCへの加盟について、よくある質問をまとめております。

Q1. 「成長性」の高いビジネスですか?
Q2. 「収益性」の高いビジネスですか?
Q3. 「参入」が容易なビジネスですか?
Q4. 「経営資源」を有効に活かせるビジネスですか?
Q5. 「やりがい」のあるビジネスですか?

「成長性」の高いビジネスですか?
土木建設業界の厳しい状況が続く中、住宅の地盤改良事業は、季節変動が比較的少なく、回収期間も短いのに加え、新築・リフォーム、さらに低中層建物までを事業範囲と考えていただければ、今後も需要が見込める業界です。
地震災害に加え、軟弱地盤や人工造成地盤での建築による不同沈下、地盤に起因する被害も増えているため、住宅メーカーからエンドユーザーの個人の方まで地盤に対する意識が高まっています。このような状況の中で、さまざまな地盤条件に対応可能な技術力を有する企業が、今後さらに必要とされています。エヌプラスの提供する高い技術により、業界内でのシェアアップを図ることが可能です。

「収益性」の高いビジネスですか?
収益性は比較的高い業界です。
また、エヌプラスはオリジナルマシン、プラント、調査・設計・積算ソフト、およびGISソフトを開発しており、設計や施工に関するノウハウを蓄積していることから、現場作業効率、設計効率、報告書作成効率などさまざまなメリットが望めます。
地盤調査から施工のすべての工程において低コスト化の技術開発に取り組んでいます。また、認定工法や特許工法などにより差別化を図ることで、利益率の高い工事を受注する機会を増やします。

「参入」が容易なビジネスですか?
まだまだ勘と経験に頼っている部分が多い業界です。当社の技術に立脚した事業展開により、大きなビジネスチャンスを生み出します。
また、事業参入の初期においてはチャネルが異なるため、営業ノウハウがつかみにくいものですが、エヌプラスグループが全面的にバックアップします。

「経営資源」を有効に活かせるビジネスですか?
エヌプラスでは受講者のレベルに合わせ様々な研修教育カリキュラムをご用意しています。
また、営業・調査・設計・施工だけではなく、一般的な業務活動に関する指針としてのフランチャイズマニュアルを準備しており(事務系・技術系の2種類をご用意)、業界ノウハウの習得を短期間で効率よく行うことができます。また、土木建設業の企業様であれば、土木技術は基本技術として、バックホウ、ユニックなどはそのまま有効利用でき、本事業を行う上では、土木建設業界での実績は地元での信用力となり、代え難い財産となります。

「やりがい」のあるビジネスですか?
「暮らしの地盤を支え、安心を提供する」事業です。
人々の暮らしの土台づくりという社会貢献を果たすことができます。
また、実績を積み重ねることで地域No.1も夢ではありませんし、エリア拠点も増やすことが可能です。